googleのWebフォント

googleが無料の日本語フォントを9種類公開しました。 https://googlefonts.github.io/japanese/ 外部CSSで読み込む形ですが、たまに、企業サイトで、見かける時ありますが、 凄い危険な気がしますね。 googleはいきなりサービス停止したりするので。まあ、読み込み速度が早いのかもしれませんが。 ダウンロードして使うのはOKなのか気になります。

CSV取込

SplFileObjectを使用する際に、改行コードで要注意したほうが良いです。 auto_detect_line_endingsをOnにすることで解決しました。

google mapのAPI必須化

Googleマップが2016年6月22日より、APIキーが必須になりました。 新規サイトだけで、旧サイトは大丈夫なようです。 これにより、かなり悩まされました。 無料で使わせていただいているので、文句言えないんですけどね。 エラーでGoogle Maps API error:MissingKeyMapError と出ている方は、APIKeyを取得してください。

apple pay 対 paypal

appleがWWDC2016で、apple payをウェブで使えるようにする事を発表しましたね。 これは、決済サービスがappleに牛耳られる可能性がある事が出てきました。

paypalには大きな弱点があります。 paypalのアカウントを作成しないとならないことです。 これは、日本での知名度の低いpaypalに登録するという、ユーザーに大きな障害になります。

apple payが出来るとしたら、iphoneで決済できるとしたら、かなりのメリットです。

ただ、問題としては、appleの手数料でしょうね。 どのくらいの手数料になるか。 これが高くなれば、Web開発者としては、価格面で、paypalも選択肢に入れざるを得ないでしょうね。 手数料次第ですが、stripeが日本に上陸しますが、こちらよりも、apple payに行くでしょうね。

決済システムにおいて、そのサービスサーバー内で稼働するシステムって、恐ろしい気がしますね。 paypalはpaypalサーバーで決済するので良いのですが、stripeは自分のサーバー内で、遷移させないで決済可能です。 これは、メリットだとも思うのですが、データが一度、そのサービスに飛ぶのが怖いですね。 普通のサイトであれば保持しないでしょうが、詐欺を目的としたサイトでは、不正利用される可能性もあるので。。。

WordPressの一部サーバーでのHTTPS不具合

wp-config,phpに$_SERVER[‘HTTP_X_SAKURA_FORWARDED_FOR’] という変数が定義されるため、これを判定し $_SERVER[“HTTPS”] = “on”; $_ENV[“HTTPS”] = “on”; と記述することで対応できました。

入力フォームで、iPhoneサイトの自動ズーム防止

iPhoneでスマホサイトを作っていると、入力フォームで、自動でズームする経験はないでしょうか?? あれ、実は、文字が小さいから、iPhoneが自動でズームしているおせっかい機能のようです。 そのため、入力フォームのフォントを変えてあげればよいのです。 CSSで、font-sizeを16px以上にしてあげましょう。